・問A(ニトロ)
FILTERαの効果
キーボード上でキーを一個左へずらす。
FILTERβの効果
キーボード上でキーを一個右へずらす。
FILTERγの効果
キーボード上でアルファベットだけを考え、その列における対称の位置のキーをみる。

VTIORから逆算すると?????はNITRO。
・問B(ケイホウ)
画像が貼られているページのタイトルバーを見ると
「Bはケイホウ」と書かれている。
・問C(タンチキ)
ブログの記事とサークル情報を参照して各カタカナに当てはまる数字を探す。
ハバキキ=6300,チ=8,ケ=4,ガン=52,カタオチ=7198
すなわち、ガ+ハカタ+ハキケ=5+671+604=1280
1280=タンチキ。
・問D(アンゴウ)
D-2、D-3に従って、D-1の表を
さた→たい→いね→ねいる→るーと→とび→びーる→るんば→ばいよう→うんが→
がくぶ→ぶた→たで→でか→かめ→めーる→るる→るす→すだち→ちせつ→つな
の順でつなぐと、余りは「あ」「ん」「ご」「う」。答えはアンゴウ。
・問E(ヲ)
50音表をイメージすると、★の部分は「を」が入る。
・問F(エリマキ)
Walkin'過去企画のリストから各分数の分母の数字を探す。
すると各年度の企画数と一致している事が分かる。(リストには企画数も掲載)
その上からn(分子)番目の企画タイトルの最初の文字を拾っていくと、エリマキ。
・問G(トイレ)
G-2の論理パズルを解いてG-1の@〜Eを並べ替えると上からE@DACBの順になる。
G-1の下部に書かれているマークの順にG-3〜G-5の黒のマスを被せると、
「扉入れたり水しまったりどーこだ」というなぞなぞになる。
戸入れ、WaterCloset(WC)でトイレ。
・問H(ゴカクケイ)
数字の表から丸になっているものを探すと0699の4つだけだが、
問題文の中の読点「。」も繋げると五角形ができる。
・第一フェイズ解答用紙(japanese)
解答用紙を全てうめてヨコ読みすると、赤いマスは「にほんごをえいご」となる。
「にほんごをえいご=こたえ」なので、アドレスの「こたえにしろ」は「にほんごをえいごにしろ」
日本語を英語にするとjapaneseなので、アドレス末尾はjapanese.htmlが正解となる。
・問I(25)
まずI-2の「カルマ」のPVの1:36/3:34のところをチェック。
「知らなきゃいけない事」は「1と0の間」であることが分かる。
AからHまでの問題の中で1と0の間に数字があるのはCとHだけ。
Cは4,2,8、Hは4,2,5があるので合計25。
・問J(2146)
HPに掲載されている「企画はガチに。遊びはバカに。」というコピーに注目。
「企画×遊び」を「ガチ×バカ」と変換。ガチバカは問Cのルールで数字に変換すると
58×37=2146となる。
・問K(13)
スラッシュはアドレスをあらわす。A〜Hまでの問の当時の掲載アドレスに注目。
数字はそのアドレスの何番目の文字か、をあらわす。
全ての文字を拾うとthirteenという単語になる。
・第二フェイズ解答用紙(2184)
ひねりなく、IJKの答えを足すと2184。パスワードは2184となる。
・BOMB1(たいとるよんでめーるだせ)
枠の形状と、枠上部に書かれたマークからD-1、G-4、G-5との関連に気付く必要がある。
D-1にG-4を左、G-5を右に重ねて、D-1でつないだ線の順に文字を読むと、
たいとるよんでめーるだせ(タイトル読んでメール出せ)となる。
・BOMB2(レンゾクデニカイ)
BOMB1の「タイトル読んで」とゲームの最初に提示されたヒントが必要となる。
「見た目にとらわれず、音だけを考えれば、読める。」
タイトルを見た目を気にせず音だけで読んで「"にいみがのこしたさいご"の後方」と考えると
この文字表から「ニイミガノコシタサイゴ」の後ろの文字を拾う事ができ、
「レンゾクデニカイ」という答えが導きだせる。
・解除行動
BOMB1、BOMB2の答えより、解除行動は「連続で二回メールを出すこと」となる。